新卒 既卒

【歯科衛生士100人に聞きました】スキルアップ・キャリアアップのためにしていることは?

2022.4.12

はじめに

歯科衛生士の仕事や職場、ライフスタイルについて約100人へのアンケートから読み解く本コーナー。
普段なかなか聞くことのできない現役DHたちのリアルな声をお届けします。


Q スキルアップ・キャリアアップのためにしていることは?

日々の仕事の中で実践!

  • ワーカーとしてまず目の前の仕事に真剣に取り組む(1年目)
  • 患者に伝える言い回しをドクターや先輩から学ぶようにしている(2年目)
  • 診療後に同期と残って練習(2年目)
  • 疑問に思ったことは聞くか調べる(3年目)
  • アポイントに余裕があるときに先輩DHのアシスタントや見学をしたりしている(3年目)
  • 常に「なぜ」を考えて診療している(5年目)

学会などに参加!

  • 学会に入会し、研究を続けている(1年目)
  • 認定を取るために、セミナーを受講中(5年目)
  • 休日を利用してセミナーや講演会に参加(5年目)

情報収集!

  • デンタルハイジーンを定期購読し、毎日eラーニングの動画を見ている(1年目)
  • 院内の図書室で歯科の資料を読み漁っている(1年目)
  • 他院で働く歯科医師・歯科衛生士と情報交換(4年目)
  • SNSで見つけたDHスタディーグループに入り、いろんな方のお話を聞いている(4年目)
  • 毎月出る歯科の本を読む(4年目)

勉強したことをアウトプット!

  • 院内ミーティングで、勉強した内容をパワーポイントでまとめて発表している(2年目)
  • 症例発表会では必ず発表者になる(3年目)

その他のコメント

  • 歯周病専門医の下で働きたくて上京した(4年目)
  • 毎月カンファレンスを行い、たくさんの症例をみている(3年目)
  • 食事(栄養指導)について学んでいる(3年目)
  • 学生時代のテキストの見直し(2年目)
  • 訪問やマイクロなど幅広く学びたくて転職した(5年目)

まとめ

日々の積み重ねがやがて大きな成果に!取り入れやすい方法からぜひ実践してみてくださいね。

 

*こちらは、2020年12月発行「就活BOOKクオキャリア冬号」掲載記事を再編集したものです。掲載情報は当時のものとなります。

 

――最新の「現役DHの本音アンケート」は就職BOOKクオキャリアに掲載されています! 無料でお取り寄せできるのでぜひご覧ください。