新卒 既卒

【歯科衛生士100人に聞きました】今、仕事で一番悩んでいることは?

2022.4.26

はじめに

歯科衛生士の仕事や職場、ライフスタイルについて約100人へのアンケートから読み解く本コーナー。
普段なかなか聞くことのできない現役DHたちのリアルな声をお届けします。


今、仕事で一番悩んでいることは?

1年目DHのお悩み

  • スケーリングが決められた時間で終わらない…
  • 知識、経験、技術不足
  • ありすぎてわかんない!
  • 知識が少なすぎて、患者さんへの質問に答えるのが難しいです
  • 単純なミスをしてしまうこと。浸麻のカートリッジに針をまげて刺してしまうなど
  • 教科書と臨床では違うことが多く、そのギャップに悩んでいます
  • お給料が安い

2年目DHのお悩み

  • 患者さんのモチベーションをUPするのためのアプローチの仕方
  • やっぱり社会人としての自覚です。マナーだったり接遇であったり人間関係であったり勉強や技術面以外の悩みが増えました
  • 上司がいないので大変
  • カリエスなど見逃してしまう時がある
  • 教科書的な知識はみんなもっているのが当たり前で、それ以上のものを求められたときに、自分の知識不足に悩んでいます
  • できるようにならないといけないことが多いのにスキルが追いつかない
  • 患者さんとのコミュニケーションや説明の仕方。理解してもらえるよう説明するのが難しい

3~5年目DHのお悩み

  • 衛生士業務を教えてくれる人がいないこと
  • 職場仲間とのコミュニケーション
  • 患者担当制じゃないので、治療計画を立てても、その患者さんが次来院したときに別のDHが予定とぜんっぜん違うことしてたりして悲しくなる
  • 縁下歯石をちゃんととれてるか
  • 先輩がいないので成長してるのか不安
  • 実習でもっと歯科衛生士さんのしていることを見ておけばよかった。何番のときは角度はこれくらいとかその時のミラーはどこに入れているとかバキュームはどうかとか
  • テックが難しい
  • 周りの期待にこたえられているのか自信がないこと
  • 仕事と家事育児の両立

6~10年目DHのお悩み

  • 歯科の新しい情報を常に学び続けなければいけない職場の環境についていくこと
  • キャリアを積んだ今、自分のやり方を受け入れてくれるドクターと出会えるか悩んでいます
  • インプラントのことを勉強していないのでちゃんとやりたい
  • ブランク明けのため、スケーリングひとつにしても、医院によりまた先生により、どのレベルまでを求めているのかが違うので、まだ掴めずにいます
  • 歯周病治療で患者さんの協力が得られないこと
  • インプラントのことを勉強していないので、ちゃんとやりたい(昔はなかったので)

11年目以上DHのお悩み

  • 今の職場では、目指す先輩がいない
  • 後輩の育成
  • 今は扶養内パートのため、扶養内にするか扶養から出るか
  • 後輩たちの勤怠管理。衛生士同士のもめごとも少なくなるように気をつけています。これが一番たいへん!
  • 新しい材料の知識や技術の習得
  • 歳を積み重ねていっても続けられる職業なのかなと考えることがある
  • 目が見えづらくなってきた
  • 人手が足りない
  • メンテナンスにかけられる時間が短いので、納得がいくまでSCやTBIができない

まとめ

新人からベテランまで仕事に悩みは尽きませんが、壁にぶつかったときが成長のチャンス! ぜひ前向きに乗り越えていきましょう!

*こちらは、2017年12月発行「就活BOOKクオキャリア冬号」掲載記事を再編集したものです。掲載情報は当時のものとなります。

 

――最新の「現役DHの本音アンケート」は就職BOOKクオキャリアに掲載されています! 無料でお取り寄せできるのでぜひご覧ください。