新卒 既卒

【歯科衛生士100人に聞きました】職場で尊敬している人は?

2022.5.31

はじめに

歯科衛生士の仕事や職場、ライフスタイルについて約100人へのアンケートから読み解く本コーナー。
普段なかなか聞くことのできない現役DHたちのリアルな声をお届けします。


職場で尊敬している人は?

先輩歯科衛生士

  • テキパキと手順良く診療するので、自分もそうなりたいなといつも思います(1年目)
  • 主任衛生士さんは誰にでも優しくて、何を聞いても丁寧に答えてくれる(1年目)
  • プライドを持って仕事をしているところ(1年目)
  • 診療室のどのチェアにどんな人が座っているのかをすべて把握して指示を出してくれる先輩(1年目)
  • 先輩はアドバイスが的確で、言われた通りにすると、できなかったこともできるようになる(1年目)
  • 弱音とか愚痴を言わずに仕事をしている(1年目)
  • 患者さんに慕われていて何人もの患者さんから指名を受けている(1年目)
  • いつも早く出勤して時間に余裕を持っている先輩は、オーラもとても穏やかで憧れます(3年目)
  • 失敗しても責めたりせず、どうすればいいかをとことん教えてくれる主任(3年目)
  • ブランク7年で3人の子育てをしながら復帰した先輩。自分の想像以上に毎日忙しいと思うが、その中でも一所懸命仕事に取り組む姿勢がスゴい(3年目)
  • 患者さん一人ひとりの口の中、歯磨きの癖、全身疾患などあらゆることを覚えているベテラン歯科衛生士さん(3年目)
  • 雑務、アシスト、術者、スタッフ間のまとめ役などオールマイティに仕事をこなし、院長やスタッフからの信頼が厚い先輩(4年目)
  • 誰に対しても優しく、場を和ませるムードメーカーで、質問したら出来ているところと出来ていないところをそれぞれアドバイスしてくれる先輩(4年目)
  • ベテランなのにいつまでも勉強熱心な先輩(7年目)
  • 歯周病学会の認定衛生士を目指している人。今の立場に満足せず、上を目指していて偉いと感じた(9年目)
  • とにかくエネルギーがすごい先輩!(10年目)

歯科医師・院長先生

  • 自分の診療の合間に、他の歯科医師のフォローに入る先生。すごいなって思います(1年目)
  • 院長は患者さんとのラポール形成が上手すぎる(1年目)
  • 患者さんの誰に対しても誠実(1年目)
  • どんな質問をしても、納得できる答えをいただける(1年目)
  • 分け隔てなく優しい院長(4年目)
  • 医局長はいつも患者さんに親身になってお話ししていて信頼も厚い(5年目)
  • 患者さんの要望にできるだけ応えようとしっかり丁寧に向き合っていて、治療も丁寧な女医さん(6年目)
  • 知識・技術はもちろん、患者さんの名前と口腔内の状況などなど、記憶力がすごーく良い院長先生(10年目)

歯科助手

  • 歯科衛生士が働きやすいように動いてくれる(1年目)
  • 院内の事が、良くわかっている(1年目)
  • ほぼ全員の患者さんの治療内容を把握している(2年目)
  • いちばん先輩なのに初心を忘れず、後輩でも誰に対しても優しく気遣ってくれてドクターからも信頼されている(3年目)
  • 歯科衛生士? というくらい知識豊富で、勉強されている方(4年目)
  • 周りを見て行動している(4年目)
  • 私が普段気づかないような診療補助も出来ている。プロのアシスタントだなあと思います(8年目)

受付

  • いつも笑顔で患者さんをお迎えしている(1年目)
  • 誰とでも話せるところを尊敬(5年目)
  • いつもキレイにしている(9年目)
  • コミュニケーションが上手で、患者さんから一番信用されている(10年目)

その他

  • スタッフの要望をなんでもこなす事務さん。時にはパソコンの修理まで(3年目)
  • ピカピカにしてくれる清掃スタッフ(4年目)
  • スタッフ全員(6年目)

まとめ

尊敬できる同僚や上司の存在は、仕事へのモチベーションや成長のカギを握るもの。
皆さんにもそんな職場が見つかりますように!

*こちらは、2019年12月発行「就活BOOKクオキャリア冬号」掲載記事を再編集したものです。掲載情報は当時のものとなります。

 

――最新の「現役DHの本音アンケート」は就職BOOKクオキャリアに掲載されています! 無料でお取り寄せできるのでぜひご覧ください。