新卒 既卒

【歯科衛生士100人に聞きました】就職後、こんなはずじゃなかったと思ったことは?

2022.6.7

はじめに

歯科衛生士の仕事や職場、ライフスタイルについて約100人へのアンケートから読み解く本コーナー。
普段なかなか聞くことのできない現役DHたちのリアルな声をお届けします。


就職後、こんなはずじゃなかったと思ったことは?

業務内容が…

  • 歯科衛生士業務以外もいろいろ任されたこと(9年目)
  • インプラントのアシスト・準備とか、本印象とかまでするのか…(1年目)
  • 病院勤務の歯科衛生士の大変さは想像できなかった(5年目)
  • 事務作業多すぎ。受付がいる所を選べばよかった(2年目)
  • やりたい事が全くできなかった(4年目)
  • 予防を中心にやりたかったのに、今は何でもやらされている(2年目)
  • もっとバリバリ歯科衛生士業務ができると思ったらできなかった(3年目)
  • 歯周病治療に力を入れていなかった。SRPなど全くやっていなかった!(6年目)

人間関係が…

  • スタッフ同士の仲が悪かった(19年目)
  • 人間関係が狭すぎるなと思った。大きな医院に勤めれば良かった(13年目)
  • 受付の方と相性が悪い(1年目)

待遇・条件が…

  • 残業が多かった(1年目)
  • 有休があっても、ほとんど使えなかった(4年目)
  • 雇用保険に未加入(9年目)
  • ボーナスが安かった(24年目)

衛生面が…

  • 衛生面がかなりいい加減だった(3年目)
  • 不潔。清潔の概念が適当すぎた(6年目)

まとめ

入職前に確認すべきだったと後悔している先輩歯科衛生士も多数。
特に医院の人間関係は、求人情報だけではわからないもの。医院見学でしっかり確認して、理想の職場を見つけてくださいね!

*こちらは、2018年9月発行「就活BOOKクオキャリア秋号」掲載記事を再編集したものです。掲載情報は当時のものとなります。

 

――最新の「現役DHの本音アンケート」は就職BOOKクオキャリアに掲載されています! 無料でお取り寄せできるのでぜひご覧ください。