新卒 既卒

【取材裏話】“○○専門歯科”を選んだ理由

2022.8.3

こんにちは!
クオキャリアDH就活フェス事務局です。

水曜日はクオキャリア編集部の「取材裏話」をお届けします。

***********

先日取材をしたのは、矯正専門の歯科医院でした。

そこで働いている、ある衛生士さんに話を聞くと、「就職先を考えるときには、矯正歯科しか選択肢になかった」とのこと。なぜなら、もともと歯科衛生士を目指したきっかけが、自分自身が矯正治療を受けた経験だったため、同じように矯正治療に関わりたいと考えたのだそうです。

一方で、まったく違う理由で矯正歯科を選んだ衛生士さんもいました。その方は、矯正治療を受けた経験もなく、学校でもほとんど矯正には触れなかったんだそう。
そんな中で矯正歯科を見学に行ってみると、知らない装置や初めて見る機材が多くあり、「面白そう!もっと知りたい!」と思ったと話してくれました。

また、ある審美歯科医院で働いている衛生士さんの話も、強く印象に残っています。

審美歯科といえば、美容分野にもともと関心のある人が多く働いている印象がありますが、その衛生士さんは、学生時代まではほとんど美容に興味はなかったとのこと。しかし、「そんな自分を変えたい!女子力を上げたい!」と考えて、あえて審美を専門とする歯科医院に就職したのだそうです。

就職先を考える際には、「なじみのある分野」や「得意分野」、「興味のある分野」を選ぶ人が多いと思います。

でも、この先輩たちのように、「自分にないもの」や「知らないこと」が得られる職場を選ぶことも、自分を成長させたり、人生をより豊かにしたりすることにつながりますよね。

***********

歯科衛生士求人はクオキャリア

会員登録すると見学応募やメッセージのやりとり、求人誌の取り寄せも簡単です!