エリアからインタビューを探す

卒業校からインタビューを探す

フリーワードでインタビューを探す

「すごい指導」は本当だった!
DH歴
4年目
入職
2020年

医療法人社団 一六三会高津デンタルクリニック163

「すごい指導」は本当だった!

神奈川県の歯科医院「医療法人社団 一六三会高津デンタルクリニック163」に勤める田中 萌々さんのインタビュー記事です。一日の業務の流れや、新人研修についてもご紹介します
歯科衛生士 田中 萌々

医療法人社団 一六三会高津デンタルクリニック163

歯科衛生士 田中 萌々 さん

鶴見大学短期大学部卒

出身地:神奈川県/DHを志したきっかけ:手に職をつけたかったから/休日の過ごし方:買い物/モチベーションUP法:憧れている先輩の診療を見る

ー入職の決め手は?

衛生士ならではの仕事に専念できるからです。以前の職場ではアシストが中心で、物足りなさを感じていました。そんなとき、当院で働く学生時代の同級生が「予防業務が充実しているし、すごい指導を受けられる」と紹介してくれたんです。見学してその言葉は本当だと確信し、入職しました。

ーどうやって学んだ?

チェックシートに沿って1つずつ学んでいきました。当院の研修は、経験10年以上の先輩が確認してOKが出るとスタンプがもらえ、10個になると一人で診るようになるシステム。難しくはありましたが、入職後3ヶ月ほどですべてクリアでき、今はさらなるスキルアップを目指しています。

ー大変だったことは?

スタンプをもらうには、技術に加えて患者さんに伝える内容や接遇などもすべて基準を満たさなければなりません。最初はアレができてもコレができない、ということもよくありました。でも細かくチェックしていただける分、総合的に確かなスキルが身につき、自信も高まったと感じます。

ーうれしかったことは?

先輩から「できるようになっているね」と褒めていただけたときです。「そう言ってもらえたんだから大丈夫」と思えて、独り立ちする際も胸を張ってチャレンジできました。先輩は仕事に対しては厳格でありつつも優しい方ばかり。これまで対人関係で悩んだことはないですね。

ー当院の魅力は?

チームワークです。協力して業務を行うのはもちろん、「患者さんにどうなってほしいか、どんな医院にしたいか」といった将来像まで共有しています。月に1度の全体ミーティングでは職種関係なく意見が飛び交っており、それはみんなが患者さんのことを真剣に考えているからだと思います。

一日のスケジュール
- Schedule -

  • 出勤・朝礼

    着替えや準備をしたら朝礼。情報をしっかり共有します。

  • 午前診療

    30~50代の患者さんが中心。出勤前に来院する方もいます。

  • 昼休み

    お弁当を買ってきて、セミナールームで食べます。

  • 午後診療

    お母さんと子どもが増える時間帯。終業間際は忙しくなります。

  • 後片付け・退勤

    終礼でも情報共有。18時45分には退勤します。

医院情報

医療法人社団 一六三会

  • 高津デンタルクリニック163神奈川県川崎市高津区溝口3-8-7 第一鈴勝ビル2F・3F
田中 萌々さんが働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科衛生士求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 一六三会 高津デンタルクリニック163の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

田中 萌々さんが働く
職場の求人情報はこちら

経験者向け求人情報 新卒向け求人情報
動画コンテンツ
歯科衛生士求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人社団 一六三会 高津デンタルクリニック163の動画をチェック!

« TOPページへ戻る