SEARCH
powered by
周りの支えがあるからどんどん先へ進める
  • 入職 2021年
  • DDS歴 3年目

医療法人 光翔会石川歯科医院

周りの支えがあるからどんどん先へ進める

山口県の歯科医院「医療法人 光翔会石川歯科医院」に勤める津守 清加先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 津守 清加
歯科医師 津守 清加

医療法人 光翔会石川歯科医院

歯科医師 津守 清加 先生

九州歯科大学卒

出身地:山口県/資格・所属学会:日本補綴歯科学会/DDSを志したきっかけ:自身が歯列矯正をしたこと/特技:卓球/モチベーションUP法:学生時代の友人と治療の話をする/オススメの勉強法:先輩歯科医師の治療方針を聞く

教科書通りではない
実践的な知識を得られる

入職当時の私は、まさに「何もできない」状態でした。それから1年がたった現在、保険診療を一通り担当できているのは、ひとえに当院の手厚い教育体制のおかげです。初めのうちは理事長に毎日指導の時間を取っていただき、基本的な手技を練習。夏頃からは先輩にアシストしてもらいながら実践を重ねていきました。小児のCR充填から始め、徐々に成人の患者野を究めるのか…さらに出産や育児について考えると、とても決めきれなくて。当院の副院長は子育てしながら歯科医師として活躍されているので、よく相談に乗ってもらっています。でもどんなキャリアを築くにしても、「患者さんに信頼されたい」という本質的な想いは同じ。今後も一人ひとりの声をしっかり聞き、希望に寄り添った治療をしていきたいです。さんへと移行し、慣れてきたら独り立ち。一つひとつの業務に「サポートを受けながらできる」「一人でできる」と段階的なチェックリストが設けられていたので、無理なくステップアップできました。

この1 年で特に難しかったのは根管治療です。マイクロスコープを扱い慣れておらず、まずピントを合わせるのにすら時間がかかってしまって。朝の診療が始まる前に模型で練習したり、理事長からアドバイスをいただいたりしながら、だんだんコツをつかんでいきました。今でも分からないことがあれば、すぐ理事長へ聞きに行きます。教科書だけでは得られない知識に触れて、「こうすればできるんだ!」と目から鱗が落ちる瞬間がたくさんありますね。

衛生士との連携が
仕事の質を上げている

当院の魅力は、とにかくチームワークが良いことです。特に歯科医師・衛生士共に担当制が採用されており、一人の患者さんを二人三脚で診られるのがありがたいですね。私が説明したことをメンテナンスの際に補足してもらったり、患者さんから聞いた話を伝えてくれたりと、いつも助けられていて。今まで患者さんとのコミュニケーションに悩んだことがないのも、衛生士の皆さんとの連携があるからだと思います。

将来どんな道に進むかは、まだ迷っている最中です。勤務医を続けるのか、開業するのか、専門分野を究めるのか…さらに出産や育児について考えると、とても決めきれなくて。当院の副院長は子育てしながら歯科医師として活躍されているので、よく相談に乗ってもらっています。でもどんなキャリアを築くにしても、「患者さんに信頼されたい」という本質的な想いは同じ。今後も一人ひとりの声をしっかり聞き、希望に寄り添った治療をしていきたいです。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
100

ユニット台数

11

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢26名 (DDS5名/DH10名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 新人採用実績
  • 資格取得支援制度
  • 認定医在籍
  • カリキュラムあり
  • 診療マニュアル

医院情報

医療法人 光翔会

  • 石川歯科医院山口県宇部市昭和町4-1-17
津守 清加先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 光翔会 石川歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

津守 清加先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 光翔会 石川歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る