SEARCH
powered by
一歩進むたびに新しい世界が目の前に広がる
  • 入職 2018年
  • DDS歴 5年目

医療法人とよつ歯科・矯正歯科

一歩進むたびに新しい世界が目の前に広がる

大阪府の歯科医院「医療法人とよつ歯科・矯正歯科」に勤める小林 倫子先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 小林 倫子
歯科医師 小林 倫子

医療法人とよつ歯科・矯正歯科

歯科医師 小林 倫子 先生

大阪歯科大学卒

出身地:大阪府/資格・所属学会:日本歯周病学会、日本歯科保存学会/特技:ヨッシーのモノマネ/座右の銘:人間万事塞翁が馬/オススメの勉強法:学んだことは、行動やシミュレーションでアウトプットする

手厚いフォローのもと
1年目から大きな挑戦

学生時代から「患者様は〝歯科〞という一つの科に来ているのだから、どんな症例にも対応できなければならない」と考えていたので、就職活動ではとにかく幅広く学べることを重視していました。その点当院は保存や修復矯正、欠損補綴まで一口腔単位での治療を提供しており、常に技術をアップデートし続けています。また院長の「現状に満足せず、社会の変化に合わせて進歩したい」という考えにも感銘を受け、すぐに入職を決めました。1年目は練習と実践を繰り返し、都度フィードバックをもらいながら学んでいきました。その中では、大きな治療を経験したことも。インプラントの前に矯正挺出と両隣在歯の部分矯正が必要な症例で、新人には難しい治療だったのですが、担当の患者様を自分で治したいという想いから「やっても良いですか?」と申し出たんです。院長と相談しながら治療を進め、無事にオペを終えたときは達成感がありましたね。しかもその後院内でこの症例を発表し、最優秀賞をもらって! この経験を通じ、まずやってみることで実力と自信がつくのだと実感しました。

たくさんの“気づき”を通して、
自分が磨かれる

このように大きな挑戦もした1年目でしたが、その中で改めて基礎の大切さに気づき、2年目はさらに一つひとつの治療を丁寧に行うようになりました。例えば、一つの症例に複数の治療計画を立てて検討したり、形成の精度にこだわったり。すると次第に、今まで見えなかったことが見えるようになりました。そして3〜4年目には、また新たな気づきがありました。医院運営に関して学ぶ機会があり、それをきっかけに視野が一気に広がったんです。患者様やスタッフに対して自分がどのように動けば医院に貢献できるかを、強く意識するようになりました。そして5年目を迎えた今は、保険・自費を問わず総合的な治療に取り組んでいます。中でも力を入れているのは小児矯正。最近はM F T を併用した新しい予防矯正のシステムを考えているところです。このように当院は、日々新しい自分に出会える場所。これからもここで、オールラウンドに自分を高め続けたいです!

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
70

ユニット台数

9

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢25名 (DDS5名/DH7名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 基礎重視
  • 新人採用実績
  • 講習会費一部支給
  • 資格取得支援制度
  • 診療マニュアル
  • 院内勉強会あり

医院情報

医療法人

  • とよつ歯科・矯正歯科大阪府吹田市出口町26-1
小林 倫子先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 とよつ歯科・矯正歯科の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

小林 倫子先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 とよつ歯科・矯正歯科の動画をチェック!

« TOPページへ戻る