SEARCH
powered by
見守られている安心感が背中を押してくれる
  • 入職 2021年
  • DDS歴 3年目

医療法人 圭恵会あざみの総合歯科医院

見守られている安心感が背中を押してくれる

神奈川県の歯科医院「医療法人 圭恵会あざみの総合歯科医院」に勤める松山 佳央理先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 松山 佳央理
歯科医師 松山 佳央理

医療法人 圭恵会あざみの総合歯科医院

歯科医師 松山 佳央理 先生

東京歯科大学卒

出身地:和歌山県/休日の過ごし方:カフェめぐり、運動、韓国ドラマを観る/モチベーションUP法:頑張った後の自分へのご褒美を考える/モットー:感謝の気持ちを忘れない/オススメの勉強法:メリハリを大事にする

多くの先輩から学びたい
その希望がかなっている

職場選びで私が重視していたのは、幅広い年代の歯科医師が在籍していることでした。多くの先輩がいる環境で、それぞれの得意分野を学びたいと思っていました。当法人に入職を決めたのも、全体で約10名の歯科医師が在籍しているから。見学時にとても優しく対応していただき、医院の雰囲気が良かったことも、決め手の一つになりましたね。

入職後は年齢の近い先輩のアシストに入り、1〜2ヶ月後から簡単な治療を担当。慣れるまでは、先輩が自分の予約を入れずにつきっきりで見守ってくれたので、恐れずに挑戦できました。途中で自分の手に負えなくなってしまってもすぐに交代できますし、質問にもその場で答えてもらえるので安心でしたね。さらに後からきちんとフィードバックをもらえることも、成長につながったと思います。秋頃からは初診の患者様も担当するようになり、「自分の対応で医院の印象が決まるんだ」と気が引き締まりました。このように新人研修が手厚いのも、スタッフ数に余裕がある環境ならでは。独り立ちのタイミングもそれぞれのペースに合わせてもらえるので無理なくステップアップできます。

患者様との良好な関係を
支えてくれる環境

診療をする上で苦労したのは、技術以上に患者様とのコミュニケーションです。特に治療内容をわかりやすく伝えるのが難しくて。先輩が説明しているのを聞いたり、外部講師による勉強会で学んだりして、少しずつ慣れていきました。また各ユニットにディスプレイが2台あるのもありがたかったですね。口腔内写真とCT画像を並べて見られますし、分かりにくい治療にはアニメーションを使って視覚的に説明できるので、口腔状態を理解してもらいやすいんです。そうやって丁寧にコミュニケーションを取っていくうちに患者様の予防意識が高まり、メンテナンスへ通ってくださる方も増えました。

基本的な治療は一通りできるようになったので、今後は埋伏抜歯などの難症例にも積極的にチャレンジするつもりです。目指すのは、どんな治療にも対応できるドクター。そのためにも当院で、多くの経験を積んでいきたいです!

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
60

ユニット台数

9

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢26名 (DDS9名/DH16名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 新人採用実績
  • 資格取得支援制度
  • 臨床研修指導医在籍
  • 診療マニュアル
  • 院内勉強会あり

医院情報

医療法人 圭恵会

  • あざみの総合歯科医院神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-9-13 サンサーラあざみ野3F
  • 今宮歯科医院神奈川県大和市中央2-3-13
松山 佳央理先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 圭恵会 あざみの総合歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

松山 佳央理先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 圭恵会 あざみの総合歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る