SEARCH
powered by
「正しい治療をしたい」その想いが報われた
  • 入職 2019年
  • DDS歴 5年目

医療法人 春晄会いなだ歯科・こども矯正歯科

「正しい治療をしたい」その想いが報われた

大阪府の歯科医院「医療法人 春晄会いなだ歯科・こども矯正歯科」に勤める村上 知克先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 村上 知克
歯科医師 村上 知克

医療法人 春晄会いなだ歯科・こども矯正歯科

歯科医師 村上 知克 先生

大阪歯科大学卒

出身地:大阪府/特技:ゴルフ/モチベーションUP法:尊敬するドクターの本を読む/モットー:悔いのない治療をする/オススメの勉強法:理論を学び、説明できるようになってから手を動かす

ベストを追求していれば
必ず満足してもらえる

新人の頃に悩んでいたのは、大学で学んだ「医学的に正しい治療」と患者さんの希望がズレるケースが多かったことです。「患者さんの気持ちには寄り添いたいけれど、数年後に悪くなってしまうような治療はしたくない」と、いつもジレンマを抱えていました。

そんなあるとき、複数の歯を失ったことで残存歯へ大きな負担がかかっている患者さんがいらっしゃいました。入れ歯を提案しても嫌がられ、なんとか説得して作製しても、「気持ち悪い」とすぐに外されてしまうんです。でもこのままでは健康な歯まで悪くなってしまうと思い、丁寧に説明しながら何度か調整を重ねていきました。そうするうちに少しずつ理解していただけて、最後には「食事が摂りやすくなった」と喜んでくださって。真摯に向き合っていれば、きちんと納得していただけるんだとうれしくなりましたね。今後も患者さんの意向を尊重しながら、自分がベストだと思う治療を追求していこうと気持ちを固めた出来事でした。

将来の目標に向け、
スキルを固めていく

1年目でひとつの歯をしっかり治せるようになり、2 年目からは一口腔単位の治療を学び、3年目以降は得意分野を見つけていく、というのが当院の教育カリキュラム。私もこれまでひと通りの治療を経験し、補綴に強みを持てるようにもなりました。歯茎と被せ物の境目に隙間をつくらないコツもつかめて、今では患者さんからも「どの歯を治療したのか分からない」と言ってもらえます。

また今後究めて行きたいのは歯周病治療。歯周病は痛みがないため、歯が揺れて初めて気づく方も多くいらっしゃるんです。外科処置も含め治療法全般を身につけ、そのように悪化が進んでしまったケースにもきちんと対応できるようになりたいですね。

そしてゆくゆくは、歯周病とインプラントに特化した医院を開くことが目標です。これからさらなる高齢社会を迎えるにあたり、「歯を失わないようにする」「失った歯を補う」ニーズはどんどん高まっていくはず。そんな時代の中で、患者さんが健康に長生きするための手助けをしていきたいと思っています。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
70

ユニット台数

9

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢27名 (DDS6名/DH11名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 基礎重視
  • 新人採用実績
  • 資格取得支援制度
  • 認定医在籍
  • 専門医在籍
  • 診療マニュアル

医院情報

医療法人 春晄会

  • いなだ歯科・こども矯正歯科大阪府松原市三宅中1-2-25
村上 知克先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 春晄会 いなだ歯科・こども矯正歯科の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

村上 知克先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 春晄会 いなだ歯科・こども矯正歯科の動画をチェック!

« TOPページへ戻る