SEARCH
powered by
世界基準の治療が“普通”にできるドクターへ
  • 就任 2016年
  • DDS歴 12年目

医療法人 冨森会冨森歯科医院

世界基準の治療が“普通”にできるドクターへ

奈良県の歯科医院「医療法人 冨森会冨森歯科医院」理事長 冨森 伸一郎先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
理事長 冨森 伸一郎
理事長 冨森 伸一郎

医療法人 冨森会冨森歯科医院

理事長 冨森 伸一郎 先生

大阪大学卒

出身地:奈良県/資格・所属学会:日本口腔外科学会認定医/DDSを志したきっかけ:自利利他を実践できる職業だと考えた、日々進歩する技術に興味を持った/休日の過ごし方:子どもと遊ぶ、ジム、セミナー参加

売上を伸ばすより
大事なことがある

私が普段からスタッフに伝えているのは、「売上を伸ばすよりも、クレームがない方がいい」ということです。歯科医師は悪いところを治して感謝してもらう仕事であって、患者さんを悲しませたり怒らせたりするような仕事ではないはず。だから心から満足していただくため、一人ひとりときちんとコミュニケーションを取り、丁寧な治療をすることが大切なんです。これから入職する方にも、まずは「患者さんの体に直接触れている」という責任を自覚していただきたいですね。保険診療か自費診療かに関わらず全力で取り組み、常に勉強を怠らず技術研鑽する。そんな姿勢を大切にしていれば、必ず患者さんからも信頼していただけるようになりますよ。

研修明けの方が入職したら、先輩ドクターのアシストにつくところから始めます。少しずつ施術も経験していき、慣れてきたら難度の低い症例から1時間ほどの枠をとって治療を担当。もちろん初めての処置を行う際は事前に詳しく指導しますし、不安なことがあればとことんサポートします。

自分の得意分野を
見つけ、伸ばしてほしい

当院では根管治療を行う際、必ずラバーダムとマイクロスコープを使用しています。とてもレベルの高いことをやっているように見えるかもしれませんが、世界基準で見れば普通のこと。つまり当院で学んでいれば、自然と治療スキルが世界レベルになるんです。また私は全員がすべての分野を100点にすることは難しいと考えていて。だからこそ自分の得意分野を見つけて伸ばすべきだし、その方が質の高い治療につながると思っています。その点、当院には口腔外科、根管治療、矯正などさまざまな分野の専門医が在籍しており、指導を受けたり相談したりすることが可能。この環境にいれば、数年後にはどこに出ても恥ずかしくない治療ができる歯科医師になってもらえるはずです。

現在は大阪で分院オープンの準備をしており、今後もさらに医院を増やしていく予定です。分院展開の目的は、遠方から来てくださる患者さんの負担軽減に加え、ドクターに次のステップを用意するため。ぜひ当院でキャリアアップを目指してください!

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
110

ユニット台数

16

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 広エリア
  • 新患中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢40名 (DDS12名/DH10名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 新人採用実績
  • 認定医在籍
  • 専門医在籍
  • カリキュラムあり
  • 院内勉強会あり

医院情報

医療法人 冨森会

  • 冨森歯科医院奈良県奈良市押上町20-2
冨森 伸一郎先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 冨森会 冨森歯科医院の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

冨森 伸一郎先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 冨森会 冨森歯科医院の動画をチェック!

« TOPページへ戻る