SEARCH
powered by
「できない治療はない」と言えるドクターに
  • 入職 2018年
  • DDS歴 6年目

医療法人社団 角理会鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科(本院)

「できない治療はない」と言えるドクターに

神奈川県の歯科医院「医療法人社団 角理会鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科(本院)」に勤める松田 周作先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 松田 周作
歯科医師 松田 周作

医療法人社団 角理会鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科(本院)

歯科医師 松田 周作 先生

昭和大学卒

出身地:神奈川県/DDSを志したきっかけ:母が薬剤師で、叔父2人が医師・歯科医師という環境で育ったため、子どもの頃から医療職が身近だった/休日の過ごし方:理事長と一緒に釣りをする

技術的にも、人間的にも
大きな変化があった

就職活動で重視したのは、幅広いスキルを身につけられる環境であること。専門分野を持つのも魅力的でしたが、「できない治療」をつくるのが怖かったんですよね。その点、当法人は規模が大きく、扱う診療も保険から自費までさまざま。しかも各分野のスペシャリストが在籍しているので、どの治療もクオリティーが高いんです。特に惹かれたのは、臨床研修で学べなかった入れ歯治療に多く取り組んでいることです。というのも、大学病院は高齢の方があまり来院されないためそもそも症例が少なく、経験する機会に恵まれなくて。年齢に偏りなく患者さんが訪れる当法人でなら、あらゆる診療を取りこぼすことなく実践できると思いました。

入職後は段階的に経験を積み、現在ではインプラントを除く一通りの治療ができるようになりました。でも特に成長したのは、患者さんとの対話面ですね。もともと口下手なタイプだったのですが、カウンセリングを重視する環境に身を置いているうちだんだん胸を張って話せるようになって。人間的にも進歩できていると感じます。

今すべきことを
焦らず、着実に

そして最近は、念願の入れ歯作製に夢中です。入れ歯はきちんと噛めなければ意味がないので、一人ひとりの筋肉の動きを把握し、ピッタリ合うものを作らなければなりません。ただ筋肉は口腔の中でも特に個人差が激しく、理論通りに進めてもうまくいかないことが多いです。そのため元の歯に合わせるというよりも「新たに咬み合わせを作る」つもりで取り組んでいますね。難しい分野にも関わらず、理事長はどんな質問にも必ず的確に答えてくださいます。いただいたアドバイスを実践し、患者さんから「全然ズレなくて快適だよ!」と言ってもらえることもたくさんあるんです。いつかはインプラントにも挑戦するつもりですが、そのためにはまず咬合をマスターすることが不可欠です。長期的な計画にはなりそうですが、ここにいれば必ずできるようになると確信しているので、焦りはまったくなくて。じっくり着実に歩みを進め、いつか「できないことはない」と言えるドクターになれたらと思います。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
170

ユニット台数

30

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢30名 (DDS10名/DH3名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • 認定医在籍
  • 専門医在籍
  • 臨床研修指導医在籍
  • カリキュラムあり
  • 院内勉強会あり

医院情報

医療法人社団 角理会

  • 鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科(本院)神奈川県藤沢市鵠沼石上1-1-15 藤沢リラ1F
  • 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科神奈川県横浜市旭区二俣川2-52-1 西友二俣川店1F
  • 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-71 イオンスタイル湘南茅ヶ崎1F
松田 周作先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

松田 周作先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る