SEARCH
powered by
医療は「人との関わり」だと日々実感しています
  • 入職 2017年
  • DDS歴 6年目

医療法人 城彩会

医療は「人との関わり」だと日々実感しています

大阪府の歯科医院「医療法人 城彩会」に勤める本城 怜先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
城彩会歯科ガーデンクリニック 歯科医師 本城 怜
城彩会歯科ガーデンクリニック 歯科医師 本城 怜

医療法人 城彩会

城彩会歯科ガーデンクリニック 歯科医師 本城 怜 先生

東京歯科大学卒
2016年
  • 東京歯科大学卒業、
  • 東京歯科大学附属病院にて臨床研修
2017年
  • 医療法人城彩会入職

出身地:大阪府/DDSを志したきっかけ:歯科医師である父が患者さんから感謝されている姿を見て、世の中に必要な仕事だと感じた/趣味:バイク/リフレッシュ法:筋トレ/オススメの勉強法:1冊の教科書を頭に叩き込む

歯科医師としての
意識が大きく変わった

当法人に入職して最も印象的だったのは、職種を問わずスタッフ全員がまじめで、高い向上心を持っていること。「患者さんのことを一番に考える」という理念をしっかり共有しているので院内はいつでも前向きな雰囲気ですし、ミーティングでの意見交換も非常に活発なんです。学生時代は患者さんの健康に責任を持つことに自信がなく、ちゃんと歯科医師としてやっていけるのだろうかと不安を抱えていたのですが、当法人の仲間に出会ったことで「患者さんのためになるようにとにかく頑張ろう」とマインドが切り替わりましたね。

1年目は理事長のアシストからスタートし、医院のルールや診療の流れを学びながら抜去歯牙や模型での練習を重ねていきました。診療後に残って練習する際も必ず先輩が隣について指導してくれたので、技術レベルがどんどん上がっていくのが自分でもよく分かりましたね。院外の勉強会に参加することもありますが、私個人としては当法人のドクターの技を間近で見て、その場で質問するなどして学んだ方が早く、確実に成長できると感じています。現在は日本口腔外科学会の認定医でもある副院長から、フラップ手術や歯周外科を教わっているところです。

治療技術と同じくらい
「伝えること」も大事

あるとき、口腔状態がかなり悪化している患者さんが来院されました。ご本人も気づいていなかったのですが、血糖値を測定すると数値が高く、糖尿病の疑いがあることが判明したんです。数値を正常に戻さなければ処置をするのは難しいとお伝えするも、「それは良いから早く治療してほしい」と言い切られてしまって。そこでトリートメントコーディネーターにも協力してもらい、何度か話し合いの場を設けることにしました。根気良く説明を続けていった結果、ついに私たちの熱意が伝わり、糖尿病の治療を始めてもらえることに。現在は無事に回復されて口腔の処置に入っており、会うたび「体調が良くなったよ!」とうれしい言葉を聞かせてくださいます。

私一人で説得にあたっていたら、もしかするといつまでも治療を始められなかったかもしれません。一緒に働くスタッフの存在があるからこそ自分も力を発揮できるのだと、しみじみと感じた出来事でしたね。それ以来、私自身のコミュニケーション力ももっと上げなければと思い、患者さんとの信頼関係構築に注力しています。ちょっとした雑談を重ねるうちに距離が縮まり、心を開いてもらえたなと感じることも増えました。

医院全体の動きまで
把握できる力を養う

当院には毎日100名前後の患者さんが訪れるため、時間の管理や職種間の連携がとても重要です。単に自分に任された治療をするだけでなく、常に全体がどう動いているのかを把握し、誰に何をどのタイミングで頼めばいいのかを考えなければ医院が回っていかないんです。初めは視野を広く持つことに慣れず大変でしたが、だんだん正しく状況を判断する力がついてきました。私の目標は、いずれは当法人の医院一つを牽引できるような存在になること。若いうちから全体の運営も学べることは、きっと将来に役立つと思っています。

保険から自費まで総合的な診療を行っており、またすべての分野に高いレベルで取り組んでいるのが当法人の強み。入職当初はどんな分野に進めば良いのか迷っていましたが、さまざまな症例を経験する中で、矯正をもっと深く勉強したいと思うようになりました。私のようにまだ道が決まっていない方も、すでに学びたいことを見つけている方も、当法人でならきっと満足できるはず。ぜひ一緒に、自分らしいキャリアを歩んでいきましょう。

MESSAGE
城彩会歯科ガーデンクリニック 副院長メッセージ

伊藤 将吾
伊藤 将吾

城彩会歯科ガーデンクリニック 副院長伊藤 将吾先生

  • 入職年 2017年
  • DDS歴 9年目
2013年
  • 九州歯科大学卒業、
  • 和歌山県立医科大学附属病院にて
  • 臨床研修
2014年
  • 和歌山県立医科大学歯科口腔外科
  • 入局
2017年
  • 医療法人城彩会入職
2019年
  • 城彩会歯科ガーデンクリニック
  • 副院長就任

出身地:三重県/資格・所属学会:日本口腔外科学会認定医、日本口腔科学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会/趣味:読書、ピアノ演奏/座右の銘:情けは人のためならず/オススメの本:エリック・シュミット他著『1兆ドルコーチ』

全ドクターのレベルを底上げしていく

当法人が目指すのは、すべての歯科医師が知識と技術を共有し、同じレベルで治療を提供すること。そのため担当医制は採用せず、互いが行った治療を見てアドバイスし合える環境をつくっています。ドクターそれぞれの考え方やノウハウに触れる中で、視野を大きく広げていけますよ。また規模の大きな法人でありながら、常に新しいことを取り入れ、成長し続けているのも魅力。変化を楽しみながら、共に力を伸ばしていきませんか。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
100

ユニット台数

16

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢42名 (DDS10名/DH14名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • マンツーマン指導
  • 専任の育成担当
  • 座学研修あり
  • 新人採用実績
  • 院内セミナーあり

医療法人 城彩会を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 どんな診療機材がありますか?

A1CTやマイクロスコープ、レーザー、セレック、光学スキャナーといった最新設備が充実。またPRGF 再生療法を導入しており、外科処置やインプラントにおける骨・歯周組織の再生・回復を早められるため、短期での治療を実現できます。

Q2 感染対策について教えてください

A2クラスBオートクレーブ・ハンドピース滅菌器を完備し、器具は必ず患者さんごとに滅菌しています。また院内は完全個室で、ユニットウォーターライン除菌装置を導入。「歯科外来環」にも認定された、安心・安全な環境です。

Q3 成長支援は?

A3毎週金曜日にドクターミーティングを実施。症例検討や保険制度の変更点に関する情報共有などを行い、幅広く知識を高めています。さらに院外セミナーに参加する場合は受講費だけでなく、交通費、宿泊費も支給。存分にスキルを磨けますよ。

医院情報

医療法人 城彩会

  • 城彩会歯科ガーデンクリニック大阪府大阪市平野区瓜破西2-2-22
  • 城彩会歯科大阪府大阪市平野区平野南3-3-18 平野スポーツセンター前
本城 怜先生が働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 城彩会の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

本城 怜先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »
動画コンテンツ
歯科医師求人動画サイト「CAMSTA」で
医療法人 城彩会の動画をチェック!

« TOPページへ戻る