SEARCH
powered by
地道な基礎の積み重ねが確かな「自信」をもたらす
  • 入職年 2019年
  • DDS歴 4年目

医療法人社団 爽晴会

地道な基礎の積み重ねが確かな「自信」をもたらす

千葉県の歯科医院「医療法人社団 爽晴会」に勤める染⾕ 祐太先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
なないろ歯科クリニック 歯科医師 染⾕ 祐太
なないろ歯科クリニック 歯科医師 染⾕ 祐太

医療法人社団 爽晴会

なないろ歯科クリニック 歯科医師 染⾕ 祐太 先生

日本大学卒
2018年
  • 日本⼤学卒業、日本大学歯学部付属歯科病院にて
  • 臨床研修
2019年
  • 医療法⼈社団 爽晴会に入職

出身地:千葉県/趣味:ダイエットを兼ねて、テレビゲームでフィットネスボクシングを毎日行っている。大学時代には少林寺拳法部に所属/リフレッシュ法:ジムなどで体を動かす

一歩一歩、着実に
前進できていると実感

私の実家は歯科医院なんですが、高校卒業後は、反発心から東京農業大学のバイオサイエンス科に進学したんです。ところがいざ就活となると、やりたいことが特になくて。ちょうどそのころ実家の歯科医院がリニューアルすることになり、それを手伝う機会がありました。患者様が「キレイな医院になったね。いつもありがとう」と喜んでくれている姿を見て、やっぱり歯科医師になるのも良いな、と考えるようになり、歯学部に編入することにしました。

当法人を知ったのは、大学の部活の先輩が働いていたことがきっかけ。見学に来た際に基礎を重視した教育方針であることを聞き、私に合っていると感じました。入職してからは、理事長による1年間の勉強会と、臨床での3ヶ月間の研修でスキルを身につけていきました。勉強会では「虫歯の判定」「義歯」など、月ごとのテーマに沿って学び、臨床では、4月は先輩のアシストに入り、5月からは簡単な処置から任せてもらって。6月からは新規の患者様を担当しましたが、時間を多めに設けていただけたので、焦らずゆっくり診ることができました。レントゲンを撮った後や歯を削った後など、ポイントごとに教育係の先輩が確認してくれるので、安心して臨めましたね。

挑戦する気持ちは
「安心感」から生まれる

基本的な処置には慣れてきたころ、親知らずの抜歯が必要なケースがありました。先輩に「僕にもできるでしょうか?」と相談したところ、「やってみな」と背中を押してくれて。そうやって繰り返し挑戦させてもらったことで、その1年後には、半埋伏歯の抜歯にも自信がつきました。このように常にフォローしてもらえる安心感があるからこそ「次は難しいことにチャレンジしてみよう!」という気持ちが自然と湧くんです。そのほかにも、皆さんのサポートのおかげで「できる」に変わったことは多くあります。最初のころは怖々動かしていた手も、模型で練習する機会をたくさん設けてもらえたことで、気づけば自然に動くように。さまざまな経験を経て自信がついたことで、初診の患者様にも落ち着いて向き合えるようになりました。

当法人には20名以上の歯科医師が在籍しており、皆勉強熱心な人ばかり。得意分野を持っている先輩も多く、的確なアドバイスをもらえるんです。理論に裏付けられた一貫性のある指導を受けられるので、きちんと納得しながら次のステップに進めますね。なにより、理事長を含めて誰にでも質問しやすい雰囲気が、当法人の良いところ。どんなに初歩的な質問をしても、「なんでわからないの?」と言われることはありません。

選択肢を増やすことで
最適な治療を提案したい

今後の目標は、患者様にベストな提案ができるように、自分の手で行える処置を増やすこと。そして多くの選択肢をわかりやすくご説明し、一人ひとりに寄り添った治療をしたいですね。入職して2年目に入ったころから自費診療も手がけるようになり、少しずつ理想に近づいていっているところ。患者様に「痛くなくなった」「しっかり噛めるようになった」と喜んでもらえると、「やはり歯科医師になって良かった」と実感します。今、特に興味がある治療はダイレクトボンディング。オンラインセミナーなどにも積極的に参加しながら、最新情報の収集に努めています。

歯科医師として当法人で働き始めて、まだ3年目。今はしっかりと基礎を固めることに専念し、数年後には自分の進路を本格的に考え始めるつもりです。当法人には、開業を目指してマネジメントの勉強をしている先輩もおり、そういった姿も刺激になりますね。歯科医師としてのスタートをここで切ることができて、本当に良かったと日々感じています。

Schedule
一日の流れ

  1. 出勤・朝礼

    その日の予約を見て、一日の診療内容を確認。直前に慌てないように、患者様への説明に必要な資料などをあらかじめ準備しておきます。

  2. 午前診療

    1歳~90代まで幅広い年代の方が来院します。お子さんはなるべく怖がらせないように、みんなで協力。高齢の方では誤飲に注意しながら処置を行います。

  3. 昼休憩

    それぞれ自由に過ごしています。入職したてのころは、診療の空き時間や昼休みを使い、GPアカデミーの実習模型などで型取りや形成の練習をすることも。

  4. 午後診療

    午後は小学生のお子さんが多く来院。一日に診る患者様は10~20人程度です。最初の頃はたどたどしかった説明も、今では堂々とできるようになりました。

  5. 退勤

    診療後、食事をしながら勉強会や症例検討会を行うことも。法人内の他院の歯科医師と交流したり、先輩の意見を聞いたりでき、モチベーションが上がります。

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
60

ユニット台数

6

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • 新患中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢85名 (DDS23名/DH36名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 基礎重視
  • マンツーマン指導
  • 専任の育成担当
  • 座学研修あり
  • 新人採用実績
  • 相互練習あり

医療法人社団 爽晴会を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 医療法人社団 爽晴会とは?

A1千葉県内に5つの歯科医院と訪問歯科センター、技工所を構える大型医療法人です。保険診療から自費診療まで幅広く経験でき、「総合診療医」として成長することが可能。CTやマイクロスコープなどの設備もそろい、誰でも自由に活用できます。

Q2 福利厚生について教えてください

A2法人の方針として、ドクターやスタッフが安心して働けることを重視。有休取得を推進しているほか、産育休の取得実績もあります。また、歯科医院では珍しく、歯科医師の死亡保険にも加入。ご家族の安心も大切に考えています。

Q3 職場の雰囲気は?

A3職種や年齢の壁がなく、どの診療所もフランクで和やかな雰囲気。困ったらみんなが助けてくれるので、一人で抱え込む心配はありません。「患者様のために」という想いを全員で共有しているからこそ、この空気が生まれています。

医院情報

医療法人社団 爽晴会

  • あおぞら歯科クリニック 船橋本院千葉県船橋市北本町1-3-1 K メディカルモール1F
  • あおぞら歯科クリニック 鎌ヶ谷院千葉県鎌ケ谷市東道野辺5-16-38 ヨークタウン1F
  • なないろ歯科クリニック千葉県船橋市山手3-1-12 新船橋クリニックファーム2F
  • あおぞら歯科クリニック 新船橋新館千葉県船橋市北本町1-7-6
  • あおぞら歯科クリニック 下総中山院千葉県船橋市本中山3-21-12
染⾕ 祐太先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

染⾕ 祐太先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る