SEARCH
powered by
「苦手」が「好き」に変わるこの瞬間が成長の証し
  • 入職年 2020年
  • DDS歴 3年目

医療法人社団 緑幸会

「苦手」が「好き」に変わるこの瞬間が成長の証し

神奈川県の歯科医院「医療法人社団 緑幸会」に勤める有坂 佳祐先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
歯科医師 有坂 佳祐
歯科医師 有坂 佳祐

医療法人社団 緑幸会

歯科医師 有坂 佳祐 先生

日本歯科大学卒
2019年
  • 日本歯科大学卒業、
  • 日本歯科大学新潟病院にて臨床研修
2020年
  • 医療法人社団緑幸会に入職

出身地:栃木県/休日の過ごし方:アウトドア、温泉、おいしいものを食べる/モチベーションUP法:さまざまなことに挑戦している先輩たちを見て刺激を受ける/座の銘:失敗は成功のもと

「魔法使い」のような
歯科医師を目指して

子どもの頃、猛烈な歯の痛みを感じて、歯科医師である父のもとへ転がり込んだことがありました。すると父は優しく声をかけながら、ものの数分で痛みを取り除いてくれて。子どもの私にとってそれはまるで魔法のようでした。そのとき「魔法みたいに人の苦痛を取り去る、こんな素晴らしい職業があるのか!」と思ったことが、歯科医師を志す原点となっています。また人生で初めて「感動」というものを味わった瞬間でもありましたね。

職場探しで重視していたのは教育体制。治療経験が少なく、すぐに患者さんに触れるのは不安だったため、基礎からしっかり学べる環境でスタートしたいという思いがありました。当法人に入職する決め手となったのは、治療ごとに理解度を測るチェックシートが用意されており、また先輩ドクターも10名以上在籍していること。将来的にはオールラウンドな歯科医師になりたいという気持ちもあったので、矯正治療のエキスパートである理事長から直接学べることにも魅力を感じました。

自分でやってみてこそ
分かることがある

入職後は理事長や先輩のアシストにつき、簡単な処置から経験していきました。「分からないことがあったらいつでも聞いて」と言ってくださり、診療中であっても質問にはきちんと答えてもらえたので、疑問が解消されないまま次へ進むということはありませんでした。最初の頃は抜歯が苦手で、親知らずの抜歯を初めて任されたときは緊張で手が震え、冷や汗だらけに。知識として手順は頭に入っていましたが、教科書や模型とまったく同じ状況ではないため、器具をどういう角度で入れ、どんなふうに力をかけたらいいかも分からなくて。結局一人では抜くことができず、途中から先輩に代わっていただくことになりました。この苦い経験から「絶対克服したい!」とやる気が湧き、とにかく数をこなしてコツをつかんでいきました。今では難なくこなせるようになり、むしろ好きな治療の一つになっています。当法人の教育方針は「まずやってみる」。何事も経験しなければ、本当の理解はできないものです。早くから実践を積んだことで、着実に力を養えていると実感しています。

やりがいを感じるのは、患者さんの満足そうな表情を見たときです。最近では白いセラミックの詰め物を入れた患者さんが、鏡を見て「すごくきれいになって感動しました!」と喜んでくださって。セラミックは色の調整が難しいのですが、患者さんと何度も相談を重ね、理想にぴったりなものに仕上げることができ、とても達成感がありました。現在は保険診療を全般的に任せていただいており、今年からは矯正とインプラントを学び始めます。身が引き締まる思いがするとともに、新しいチャレンジに心からワクワクしています。

堂々と胸を張って
実家を継げるように

今は当法人に勤務する傍ら、月に2~3回ほどは実家の歯科医院でも診療しています。面接の際、理事長に実家でも学びたいことや、いずれはそちらで働きたいことなどを伝えたところ、「全然良いよ。2つの医院で学んだら成長も早いかもね」と言ってくださいました。イレギュラーな働き方を快く容認し、応援してくださってとてもありがたいです。

父が理想の歯科医師であることは、子どもの頃から変わっていません。だから数年後、実家に戻ったときに、患者さんから「あそこは腕が落ちた」と言われたくなくて。いつか父に追いつけるよう、当法人でこれからもっと経験を積み、スキルアップしていきたいです!

MESSAGE
理事長メッセージ

鈴木 聡
鈴木 聡

理事長鈴木 聡先生

  • 設立年 1994年
  • DDS歴 32年目
1990年
  • 広島大学卒業、
  • 神奈川県内・東京都内の歯科医院に勤務
1994年
  • グリーン歯科クリニック開業
2015年
  • クローバー歯科クリニック開業

出身地:愛知県/資格・所属学会:日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、日本審美歯科学会、OJ、CIDclub/趣味:ゴルフ、旅行/座右の銘:人事を尽くして天命を待つ/オススメの本:守屋洋著『孫子の兵法』

主治医として、患者さんを長く支えてほしい

当法人のミッションは「満足していただける歯科医療サービス」。痛みをなくすのはもちろん、虫歯ができにくい環境をつくったり、歯並びのお悩みを解消したりと、どんな希望にも応えられる「主治医」でありたいと思っています。そのためには、幅広いスキルを身につけることが不可欠。当法人には矯正やインプラントなどそれぞれ異なる強みを持ったドクターが在籍しているので、ぜひ多くのことを吸収していってください!

ANALYSIS
医院分析

診療の傾向

来院患者数

一日平均
100

ユニット台数

6

患者の特徴

  • 幅広い年齢層
  • 近隣在住
  • リコール中心

スタッフ人数(法人合計)

総勢40名 (DDS10名/DH10名)

医院の雰囲気

落ち着き にぎやか

教育の特徴

  • 実践重視
  • マンツーマン指導
  • 複数の育成担当
  • 新人採用実績
  • 症例検討会あり
  • 院内セミナーあり

医療法人社団 緑幸会を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 スタッフ間の連携は?

A1全体で約40名のメンバーが在籍。総主任・人事主任・診療管理主任といった役職も設けており、一人ひとりが主体となって協力しながら働いています。ミーティングや勉強会も頻繁に開催。誰もが自由に意見を言える、風通しの良い職場です。

Q2 今後の展開は?

A22年以内に分院をオープン予定。将来的に5院展開を視野に入れているため、分院長のポストに就くことも可能です。また開業を目指す方も積極的に支援。スタッフマネジメントや経営ノウハウまで、惜しみなく伝授します。

Q3 どんな福利厚生がありますか?

A3賞与を年3回支給するほか、パソコン購入手当や帰省手当、医院ブログ投稿手当などユニークな待遇を多数用意しています。男女ともに産育休の取得実績があり、子育てとの両立もサポート。長く続けやすい環境が整っています。

医院情報

医療法人社団 緑幸会

  • グリーン歯科クリニック神奈川県川崎市多摩区登戸新町404 古谷ビル1F
  • クローバー歯科クリニック神奈川県川崎市多摩区登戸新町408-1 レオドール登戸2F
有坂 佳祐先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

有坂 佳祐先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る