エリアからインタビューを探す

卒業校からインタビューを探す

フリーワードでインタビューを探す

診療でも、教育でも、「どう伝えるか」が大事
DH歴
15年目
入職年
2016年
出身地
大阪府

南森町たむら歯科

診療でも、教育でも、「どう伝えるか」が大事

大阪府の歯科医院「南森町たむら歯科」に勤める鈴木 奈美子さんのインタビュー記事です。一日の業務の流れや、教育体制についてもご紹介します
歯科衛生士 鈴木 奈美子

南森町たむら歯科

歯科衛生士 鈴木 奈美子 さん

関西女子短期大学卒

仕事とプライベートをはっきりと分けて、メリハリある生活を過ごすのがモットー。休日には食や美容など「自分メンテナンス」に励む。

ー入職の経緯は?

他の医院に勤める傍ら、当院がオープンして半年くらいのころから非常勤で働いていたのですが、院長から「正社員にならないか」と声を掛けていただいたんです。当院は歯科衛生士の仕事が尊重されていて、チップやスケーラーなどは多くの種類がそろっていますし、器具の交換・滅菌も徹底できます。ここでならもっと活躍の場が広がりそうだと思い、お話を受けることにしました。

ー当院に来て変化はあった?

それまでは、与えられた仕事をきちんとこなしていれば良いという考えがありました。でもまだ始まったばかりの当院では、私自身が診療をつくりあげる必要があって。院長に相談しながら細かなルールを決めていったり、患者さんに継続して来てもらえるよう工夫したり。医院運営について真剣に考えるようになりましたね。大変なこともありますが、その分楽しさも大きいです。

ー診療の特徴は?

若い患者さんなら同年代の衛生士、高齢の方ならおしゃべり好きな衛生士と、患者さんに合わせて担当する歯科衛生士を振り分けています。相性を考慮することで良い雰囲気になりやすく、話も伝わりやすいんです。口腔ケアの大切さやリスクを説明する際には、とにかく興味を持ってもらうことが大事。モチベーションを高めて「また通いたい」「ちゃんと歯磨きしないと」と思わせるのが私たちの仕事です。うれしいのは、後輩が私以上にうまく患者さんとコミュニケーションを取っているのを見たとき。「こうやって伝えると良いんだな」と勉強になることもたくさんあります。経験年数にかかわらず互いに学び合える、向上心にあふれた環境ですね。

ー新人はどうやって教えていく?

実践を中心にスキルアップを図っていきます。まず処置の流れを説明した後臨床に入り、私が横について都度アドバイス。一人ひとりの進度を見ながら、段階的にお任せしていきます。診療の空き時間には模型練習も行うので、苦手な分野をきちんと克服できますよ。心掛けているのは、「注意をするときはその場で終わらせる」ということ。必要なことを伝えたらすぐに切り替えて、後に引きずってしまわないようにしています。

ー今後の目標は?

現状で満足せず、もっと患者さんを増やすこと。今は「痛い」「詰め物が取れた」と言って来院される方が多いので、その意識をひっくり返したいですね。そして、そのためには新しい仲間の力が必要。ぜひ一緒に、「予防に通う医院」をつくっていきましょう!

一日のスケジュール
- Schedule -

歯科衛生士の力が医院の要だと実感できる!

  • 出勤

    朝礼は行わず、着替えたらみんなで院内を掃除。ユニット・トイレ・滅菌物の清掃や準備などを毎日ローテーションで担当します。

  • 午前診療

    主婦や高齢の方、小さなお子さんが多く来院。お母さんが治療を受けている間、手の空いたスタッフがキッズルームでお子さんを遊ばせることもあります。

  • 昼休憩

    みんなで輪になりランチタイム。おしゃべりをしたりテレビを観たりしながら、ゆっくり過ごします。食後はユニットで仮眠を取ることも。

  • 午後診療

    18時以降になると仕事終わりの患者さんが増えます。予約が立て込む時間なので、スムーズに診療が進むよう、テキパキとアシストや衛生士業務を行います。

  • 退勤

    手の空いたスタッフから、診療が終わったユニットやバックスペースの片付けを開始。最後の診療が終了したらすぐに帰れるよう準備します。

  • チェックポイント

    北欧のインテリアを取り入れた、カフェのような院内。スタッフもリラックスして過ごせます。

教育体制
- Training -

歯科衛生士 田中 絵梨

歯科衛生士田中 絵梨さん

DH歴
4年目
入職年
2016年
出身地
大阪府
なにわ歯科衛生士専門学校卒/年に2~3回は韓国へ旅行し、コスメを買ったり美容クリニックに行ったりして楽しむ。今は週に一度教室に通って韓国語を勉強中。

頼れる先輩の存在が前向きに頑張る力をくれる

鈴木さんは、私にとってまさに「教科書」のような存在。顎模型の持ち方のような基本から、とても丁寧に教えてもらいました。処置の最中に分からないことが出てきたら、鈴木さんを呼んでその場で教えてもらうことも。困ったときには頼れるという安心感があるので、自信を持って診療に入れます。最近は、院長の勧めでメンテナンスのセミナーにも参加。自分のペースで学び、着実にスキルアップできる環境です。次は私が新人さんを支える番。ぜひ何でも聞いてくださいね!

南森町たむら歯科を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 休みは取りやすいですか?

A1週休3日が選べるため、ライフスタイルに合わせた勤務が可能。有休もスタッフ間で調整し合って積極的に取得しています。またチームワークが良いので残業もほぼなく、オン・オフのメリハリをしっかりつけられる環境です。

Q2 スタッフ間の雰囲気は?

A2患者さんがいるときは私語を控えて仕事に集中しますが、診療外の時間には院長も交えて和気あいあいとおしゃべり。程良い距離感のあるさっぱりとした雰囲気の職場だから、人間関係の悩みは無用です。

Q3 院内環境は?

A3毎日しっかり清掃をしているため、院内は常に清潔。もちろん器具の滅菌や交換も患者さんごとに徹底しています。自動洗浄機を備え、手洗いによる事故のリスクも低減。スタッフの安全にも十分配慮しています。

医院情報

南森町たむら歯科

  • 南森町たむら歯科大阪府大阪市北区東天満1-7-13 リーガル東天満
鈴木 奈美子さんが働く職場の求人情報はこちら
動画コンテンツ
歯科衛生士求人動画サイト「CAMSTA」で
南森町たむら歯科の動画をチェック! »

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

鈴木 奈美子さんが働く
職場の求人情報はこちら

経験者向け求人情報 新卒向け求人情報
動画コンテンツ
歯科衛生士求人動画サイト「CAMSTA」で
南森町たむら歯科の動画をチェック!

« TOPページへ戻る