お辞儀と笑顔の作り方

第1印象で全てが決まる!? お辞儀と笑顔の作り方

お辞儀の角度

社会人であれば、いろいろな場面でお辞儀をすることが多くなります。ひとくちにお辞儀と言っても、角度によって意味合いが変わってきます。 ビジネスマナーのマニュアルなどでは、一般的に

①会釈(人とすれ違う時などの軽いお辞儀)が15度、
②敬礼(来客の送迎などの一般的なお辞儀)が30度、
③最敬礼(最もていねいなお辞儀)が45度、
④謝罪が70度と言われています。

素敵な笑顔の作り方

表情が硬いと怖い人に見られてしまうことってありますよね。 とはいっても、ぎこちない笑顔では、かえって退かれてしまいます。 患者さんと面と向かうことが多い仕事だけに、採用担当者も自然な笑顔を期待しています。

誰から見ても明るくて自然な笑顔(右上のイラスト)をどう作るか。下のように、笑顔は表情筋を鍛えることで作り上げることができますから、トレーニングをして見ましょう。