新卒歯科衛生士の志望動機例文集 | 歯科業界転職・就職ガイド

医院見学をしたから書ける新卒歯科衛生士の志望動機例文集

歯科業界では衛生士不足が続いているため、安易に採用面接を受けてしまった場合、内定辞退時にトラブルへ発展するケースが見られています。

そこでクオキャリアでは採用面接前に医院見学を行い、履歴書は医院見学後の採用面接時に提出することを推奨しています。

従って、履歴書の作成に際しては、医院見学時に見つけた当該医院の魅力をふんだんに盛り込んだ志望動機を作成すると良いでしょう。

患者主役の治療の実践に好感を持った時の志望動機

先日、医院見学をさせていただいた際は、コンサルティングルームを活用して、患者様一人ひとりに時間をかけて治療方針を説明されていることがとても印象的でした。 貴院で患者主役の治療を是非とも学びたいと強く思いました。

スタッフの接遇マナーに好感を持った時の志望動機

医院見学にお伺いした際は、先輩方が患者様に対して、気持ち良く自然にあいさつされているところや、工夫を凝らしたリコールハガキを作成されていることなどが非常に勉強になりました。 自分はまだ足りない部分も多いですが、一から勉強させていただきたいと感じています。

最新の治療設備に興味を持った時の志望動機

医院見学の際は、設備などについていろいろとご説明をいただき、誠にありがとうございました。 歯科衛生士として新社会人となるにあたって、私は新しい技術に絶えず接していきたいと考えているので、最新設備を多く導入されている貴院を非常に魅力的に感じました。

衛生管理面に好感を持った時の志望動機

臨床実習中は衛生管理面が十分とは言えない歯科医院も経験しましたが、医院見学をさせていただきまして、貴院の滅菌や消毒への取り組みに感銘を受けました。

歯科衛生士への配慮を気に入った時の志望動機

予防歯科に力を入れているとお聞きしていましたが、予防専用ルームやスタッフルームを設置されて、とても歯科衛生士を大切に扱っているという雰囲気が強く伝わってきました。 そのせいか、衛生士の先輩方も主体的に患者さんに向き合っている姿がとても印象的で、私も早くそういった衛生士になりたいと強く思いました。

スタッフの仲の良さを気に入った時の志望動機

医院見学にお伺いした時に、先輩DHの方が右も左も分からない私を優しく待合室に導いてくれたことに感動しました。また、勉強会の雰囲気なども非常に良くて、貴院であれば私も成長してくれると確信が持てました。 歯科衛生士としては知識も経験もまだ足りないですが、先輩方の一員にとなって早く成長したいと感じています。