労災って何?|歯科衛生士転職・就職ガイド

労災って何?

POINT

●あなたの保険料負担を必要としません
●労災の適用申請をしている歯科医院であれば、求人情報に「労災」と表記があるはず。要チェック

あなたにお金はかかりません

労働者災害補償保険を略して労災と呼んでいます。 業務上に起きた事故等によって、または通勤中の事故等によって、あなたが負傷または病気になったときに、この労災保険から病院での診療費、入院費などが給付され、あなたが負担せずに済むという制度です。 保険というからには保険料を納付する必要がありますが、事業主が全額保険料を負担し、労働者の負担はありません。

歯科医院は労災に加入しているか?

一人でも労働者を雇用する事業主は、労災に加入する義務があります。 つまりあなたが就職しようとしている歯科医院は強制的にこの労災保険の適用を受けています。労災加入には労働基準監督署というところに事業主が届け出ることとされています。 仮にこの届出をしていなかったとしても、事業主が労働者を一人でも雇用する限り、保険関係は成立しています。 でも求人情報を読むときに、労災の表記があるかないかはしっかり確認しておきましょう。