医院見学こんな時どうする?|歯科衛生士転職・就職ガイド

歯科医院見学こんな時、どうする?

見学のポイント

実際に見学申込の電話をかけたり、行ってみたりすると、思いもよらない「?」が出てくることが多々あります。 中には、こんな質問をしても良いのかな? と思うこともあるかもしれません。そんな素朴な疑問にお答えします。

見学の所要時間は?

一般的には説明と院内の見学で2~3時間程度です。 ただし、一部の歯科衛生士養成学校では1日見学をすることを推奨しているようです。 見学先の医院の都合もあるため、申込時にどのぐらい時間を割いてもらえるのか確認をしましょう。

友達と行っても良いの?

同じ学校の生徒同士、まとめて見学を受け付ける方が都合が良い、という医院もあるのであまり気にする必要はありませんが、医院に確認してみましょう。

診察室の見学時に気を付けることは?

診療時間中に見学をさせていただく場合には特に振る舞いに注意。患者様からは「医院スタッフと同じ」ように見られていることを忘れないように、スタッフにならってきちんとあいさつをしましょう。

待遇や条件について聞いても良いの?

待遇が募集要項通りかや、自分の譲れない条件について確認しておくことは大切です。求人票や求人誌を持参して、質問するのも良いでしょう。

「聞きたいことはありますか?」と言われたら?

慌てることのないよう、事前に求人内容や医院情報を調べて質問事項をまとめておきましょう。また、担当者の説明を聞いて疑問に思ったことはどんどん質問してみましょう。