審美歯科における衛生士業務の特徴|歯科業界転職・就職ガイド

診療分野別衛生士業務の特徴[審美歯科]

「おもてなし」の心を大切にできる診療分野

「自分のイメージを変えたい」「もっとキレイになりたい」などのニーズを持った患者が訪れる審美歯科。そのため、他の分野と比べると「治療」に加えて「接客」という要素が強くなります。人に喜んでもらうことが好きな人、「おもてなし」の気持ちを大切にしたい人に向いている診療分野です。

患者と衛生士、一対一のドラマが生まれる職場

審美の中で、ホワイトニング・デンタルエステなどは衛生士が主役となる分野です。衛生士の判断で診療を進めることも多く、患者からの喜びの言葉も、時にはクレームも全て自分に返ってきます。そのため、指示に従って流れ作業を行う場ではなく、一人ひとりの患者とのドラマが生まれる職場であるとも言えます。また、売上計画やマネジメントまで衛生士に任せられる職場もあるため、自分が主役となって仕事に取り組みたい人にはピッタリの分野だと言えます。